あずさ(梅田回春性感マッサージ倶楽部)の2019年01月のヒメログ

梅田回春性感マッサージ倶楽部:あずさ【82点】

梅田/風俗/エステ

梅田回春性感マッサージ倶楽部

あずさ (28)

B84(C) W59 H85 T172

店舗TEL:06-6364-3860

点数82

2019年01月

01 02 03 1件 04 2件 05
06 07 08 2件 09 2件 10 11 12
13 14 1件 15 2件 16 2件 17 2件 18 2件 19
20 21 1件 22 1件 23 24 25 26
27 28 29 30 31

出勤情報

本日出勤中 20:30-05:00
01/25 20:30-05:00
01/26 -
01/27 -
01/28 -
01/29 -
01/30 -

気になるあの子の日記帳 ヒメログ

  • 2019-01-22 22:30:39

    きもちいいっ

    こんばんはo(^o^)o金曜はありがとう♪また会えるの楽しみにしてるね(*^^*)今夜は23:30から翌5:00まで出勤しています♪私の温かくて大きな手で、あっちもこっちもとっても気持ちいいを(∩´? ? `?∩)私のゴールドフィンガーで、思いっきり楽しみましょう(??????)bお誘いお待ちしています♪あずさ

    続きを読む

  • 2019-01-21 20:00:17

    マーラーとクリムト

    マーラーとクリムト。指揮者の小澤征爾さんと村上春樹さんの対談集「小澤征爾さんと、音楽について話をする」この本については以前も触れましたが、純粋にクラシック音楽を聴くのが好きな人にとってはすごく愉しめるんじゃないかな。私は何度も繰り返し読んでいます。複雑で難しいイメージがあるマーラーについてのおふたりのお話を読むと、様々な点がスッと腑に落ち、今までのイメージは何だったのかと思うくらいにマーラーの曲を聴くのが楽しくなったの。小澤征爾さんがウィーンの美術館でクリムトやシーレの絵をみた際、伝統的なドイツ音楽から崩れてきているマーラーの音楽の崩れ方が実感としてよくわかった、と本書でおっしゃっています。クリムトやシーレの絵は私にとってインパクトがあったので頭の片隅にはあったけれど、この本を読むまでマーラーと同じ時代にウィーンで生きていたということにまで考えが及ばなかった。この秋に大阪でクリムトとシーレの美術展が開催されるので、私もその崩れ方というものを感じてみようと、今からとても楽しみにしてるの。(東京と愛知ではこれとは違うクリムト展も開催されます。)因みに、好きでいうと私は印象派の絵が好み。写真は、約6年前のクラーク美術館のコレクションの美術展で鑑賞したルノワールの絵。綺麗でかわいい。ルノワールの絵は、明るく柔らかな、幸せな気持ちにさせてくれます。あずさ

    続きを読む

  • 2019-01-18 23:00:55

    こんな夜中に

    朝5時まで出勤しています♪たのしいことして、ゆっくり休みましょ(*^^*)お誘いお待ちしています♪あずさ

    続きを読む

  • 2019-01-18 19:30:40

    思いっきりっ

    こんばんはo(^o^)o昨夜はありがとう♪また会えるの楽しみにしてるね(*^^*)今夜は20:30から翌5:00まで出勤しています(*^^*)あっちもこっちも、私の温かくて大きな手で、色んな気持ちいいを(∩´? ? `?∩)思いっきり楽しみましょう(??????)bお誘いお待ちしています♪あずさ

    続きを読む