【日本橋】奴隷コレクションゆき【83点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

奴隷コレクション:ゆき【83点】

ゆき (20)

B88(D) W57 H86T154

2018/09/15(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数83

  • 1
  • --

守ってあげたいのに、イジメてしまう。そんな性奴隷との禁断の愛!?

《概要》
今回は日本橋エリアの「奴隷コレクション」へ調査してまいりました。
過激な奴隷と無料オプションでお遊びできると言った触れ込みのお店です。その中でも業界経験2ヶ月という新人ながら、ミスヘブンのM嬢部門で大阪・奈良・和歌山エリアからの決勝進出という快挙を成し遂げた「ゆき」さんは、守ってあげたくなるようなロリロリな外見に似合わず、オモチャが大好きな責め応え抜群のドM娘でした。

そんな『ゆき』さんのレポートでございます。

 

・女性について
【ルックス】★★★☆☆
人懐っこい子猫のような外見。ツインテがよりロリっぽさに拍車をかけていました。

 

【スタイル】★★★☆☆
サイト表記より胸はやや小ぶりウエストも若干ふくよかですが、パイパンと併せて犯罪めいたロリさがあります

 

【テクニック】★★★☆☆ 
責めの技術はまだまだ発展途上ですが、受けの感度は抜群で、奴隷の名に偽りなしの婬乱さを見せつけてくれます。

 

【接客姿勢】★★★★
まだ拙さが残るとは言え、一途に相手のニーズに応えようとする意識は非常に高いです。基本的なサポートサービスも身に付けておりました。

 

・お店について
【コンセプト】
基本はトップページの動画でも伺える「奴隷」=奉仕的なホスピタリティ、またはハードな加虐プレイというイメージなようです。
なお、冒頭に記載の通り無料オプションも謳い文句に含まれていますが、M店としては然程多彩とは言えません。痕が残るものはNGとしても、奴隷と言うからには、ビッグヘッドローターやアナルビーズ、バイブ挿入待ち合わせくらいは期待したいところです。

 

【システム】
料金表記は税込で分かりやすい。入会金もなく日本橋での待ち合わせなら諭吉でお釣りが返ってくる程の激安です。

 

【スタッフ】
電話受付は名乗りこそ無いものの、積極的にオプション確認もしてくれて好印象。激安店にしてはしっかりとした対応です。

 

《CP値について》 
CP値は83点とさせていただきます。

「新人」「未経験」「ロリ」「素人」といったタグから、奴隷というコンセプトにどこまでマッチするかがキーだと考えておりましたが、「変態」「婬乱」というタグを追加しても良いくらいにドSの嗜虐心を満足させてくれる女の子でした。奉仕的な意味合いでの奴隷感は経験値不足により、まだ勉強中ではありますが、お客の求めに応じようとする一生懸命な姿勢は、新人性奴隷を一から調教していく、というイメージにピッタリ
また、明るさの中に守ってあげたくなるような薄幸さも垣間見せており、甘えたがりなキャラクターと相まって、思わず通いたくなるような強迫観念を引き出されてしまいます。
スタイルの表記ブレはあるものの、このユニーク(類い稀)さと、通いやすい価格を考慮し、こちらの点数とさせて頂きました。

 

こんな方にオススメ!!
・素人娘をガンガンに責め立てたい方
・ちょっとヤンデレな女の子に庇護欲を抱く方

 

こんな方にはオススメしません・・・
・奴隷には高度な奉仕技術も求める方
・嫌がる奴隷を無理やり犯したいという方

 

《調査データ》
お相手女性:ゆきさん
プレイ時間:60分
プレイ総額:9,800円(税込み、ホテル代込み)
(内訳)
基本料金:7,800円(待ち合わせコース)
指名料 :2,000円
備考 :タトゥなし、ボディピアスなし、

    傷跡あり、

    喫煙者の承諾の元でのみ喫煙

 

《詳細》
・女性について
【ルックス】
ロリっぽくした桐谷美玲系。服装はアイドル系で、好きなアイドルのお勧めブランドだとの事。ツインテールが一層ロリらしさに拍車をかけています

 

【スタイル】
T.154cm、B.88、W.57、H.86のDカップとのサイト表記からはやや差異を感じましたウエストが若干ふくよかで、胸も巨乳感はありません。しかし、ほにょっとしたロリ好みの方にはむしろピッタリな躰アンダーも良く手入れのされたパイパンです。

 

【テクニック】
責めのテクニックは業界経験の浅さゆえ、まだまだ発展途上。しかしドMっぷりは抜群で、激し目な責めにも婬乱さ全開で感じまくってくれます。むしろローターの振動では物足りないと、自分から電マ責めを求めて来る程。性奴隷としてのスキルは業界2ヶ月とは思えない成熟さで、ポテンシャルの高さを感じさせてくれます。

 

【接客姿勢】
トーク面は比較的フランクなので、ここはコンセプトアンマッチと取られる可能性も。しかしいざプレイとなると、基本的なフォロースキルはもちろん、ご主人様のSっ気を一生懸命受け止めようとしてくれる姿勢が素晴らしく、コンセプトに十分マッチ。素人の女の子らしさと婬乱な性奴隷としてのギャップがユニークさを生み出しており、ハマる人は更にドハマりするキャラクターとなっております。
また、写メ日記についても、お客毎に写真を変えて都度お礼を書くというマメさに好感が持てます。

 

・プレイ内容について
【予約からホテルまで】
予約はミスヘブン決勝者にしてはスムーズでした。やはりまだ店舗ランクに上がっていないため様子見の方が多いのでしょうか、と思っていたら、当日には即完売でしたので侮れません。
待ち合わせ場所は三ヶ所ありましたが、移動の都合か当日指定を受けました。定時に到着連絡を入れること数分で『ゆき』さん到着。第一印象は地下アイドルメンバーのようなロリっ子。ファッションやメイクによっては美少女系にもなりそうな感じですが、そんな事より緊張感がビシビシと伝わって来て、果たして奴隷プレイなどできるのだろうかといった不安の方が先行してしまいます。
道中も密着はなく、会話もギクシャク。どこからともなくドナドナの曲が流れてくるような雰囲気でホテルに到着。

 

【チェックイン】
緊張を解す事を念頭に、珍しく一服もせずにファーストトークから。怯える子猫のような『ゆき』さんの頭を撫でながら、写メ日記の内容やミスヘブンの件を振っていくと、次第に笑顔も自然なものに。本人からも「優しそうな人で良かった…」と、本気で奴隷を購入したような錯覚に捕らわれるお言葉を頂きます。
どこまでが演出かは分かりませんが、ソフトかハードか両極端なご主人様を選びそうだと感じました。…この時点では。

 

【シャワープレイ】
ある程度和んだ段階でシャワーを促し、お互いに脱衣。恥ずかしそうに見せてくれた裸体はサイト表記より、やや凹凸の緩やかな感じで、一層のロリさを感じます。しかし元々ロリっ子を期待して指名した身としては願ったり叶ったり。後ろからイチモツでプリっとしたお尻を突きながら、シャワーへ。
洗体も予想取りの拙さを感じるものでしたが、一生懸命にカリを擦り洗いしてくれる様に愛おしさを感じてしまいます。
そしてマウスウォッシュやシャワー後の拭き取りと言った基本に忠実なフォローを受けつつ、どう責めたものかと思慮を膨らませます。

 

【ベッドプレイ】
先ずはベッドにてイチャイチャを楽しんだうえで、フェラをオーダー。可能プレイにはイラマチオもありましたが、そこは様子見。案の定丁寧ながらもソフトで、一生懸命さは感じるものの、調教の余地ありといったテクニックです。ここは他のS諸兄へ教育を託し、私は責めを楽しませて頂くことに。
プロフに玩具好きとあったため、持ち込みアイテムを確認すると、基本アイテムであるローターがありません。どうやらローターでは振動が弱すぎて物足りないので、事前指定がない限り持ってきていないとのこと。この辺りでやっと『ゆき』さんの本質に気づき初める藻手無。
それではとゴツいバイブと電マをチョイス。対してイソイソとゴムを用意し初める『ゆき』さん。一瞬焦りが走るも、それを慣れた手つきで双方の器具に装着。確かにお客が待ち無しで来るようだと、丁寧に洗う時間も取れないと思われるので、衛生的には理に叶っていると納得。
準備を整えると、先ずは敢えて玩具ではなくクンニからスタート。クリを吸いだして強めに責めるとそれだけで早速甘い声と共に充血し初めるおマメちゃん。
そのまま両手で脚を広げさせると『ゆき』さん待望の電マ責めへと移ります。
最初弱めからスタートするも、もの足りなさを目を訴えて来たため、一気に最大にして剥き切ったクリへ角度を変えつつ押し当てると、それまでの大人しさとはうって変わって「ああぁぁぁっ!」と背を反らす程に感じまくり
数秒もたたないうちに「駄目、いっちゃう! いっちゃう!」と悶えまくる姿に、先程までの庇護欲は即嗜虐心へ一変
達した事でビンビンに勃起したクリをつまみ上げ、指と電マで挟みこんでノンストップ責めを続けます。3度の連続オーガニズム以降、全身を震わせながら「いっちゃう! いっちゃう!」しか言えなくなった彼女に、再度方針を変えて、焦らしプレイへ。
電マをクリから離し、ビクビクと震える体を抱き締めると、トロントロンの表情でキスを求めて来るのですが、そこで間髪いれずに再度電マを押し当てます。
気を抜いたところへの急激な刺激に、声にならない喘ぎと共に、電マを持つ腕に暖かい液体が降り注がれます
 その後もイきそうになる度に電マを離してクンニ、といった焦らしを数度繰り返すと、クンニでも「いくっ! いくっ!」と叫び出す程に感度が急上昇。
そこでクンニをしながらバイブを最大震度で挿入。痛くないか確認しつつも一気に最深部まで突っ込むと、「奥、気持ちイぃ」と最早快楽で脳ミソが溶けてしまったかのよう。
そんなに気持ち良いならばと、再度電マでクリとバイブの双方を振動させるように押し当てると「それ、凄い! 凄い!」と悶えつつ上体を起こし、私の腕を握り締めて強い快楽を伝えようとしてきます。
バイブを前後させる度に、中からドクドクと婬液を吹き出す『ゆき』さん。10回ほど連続してイった辺りで「もう、駄目、おかしく…」と痙攣が止まらなくなってきたため解放。
赤く充血したアソコを冷たいローションで癒しつつ、お互いに体を力強く抱き締め合いながらのスマタでフィニッシュさせて頂きました。

 

【プレイ後】
フィニッシュ後改めて顔を見ると、やや涙目になっていたため、やりすぎたかな? と思っていたにも関わらず、「優しいお兄さんで本当に良かった…」と笑顔を見せてくれた所に、ある種ドキリとさせる本格的な性奴隷感が見受けられました
シャワー後の帰途では、打ち解けられたためか、行きとは反対にピッタリとくっついてラブラブな感じのままお別れ。最後に見せてくれた晴れやかな笑顔も大変印象的な女の子でした。

 

『ゆき』さん、性奴隷購入という希有な妄想と、激しい嗜虐感の解消をありがとうございました! 

 

【所感】
出会い頭のビクビクした印象から、調教、そして自分のものに、というストーリー性のあるプレイは、継続的に楽しめるものだと感じました。
業界初体験で経験を積むためにM店を選んだという『ゆき』さん。「喜んで頂けるよう頑張ります!」と常に一生懸命な『ゆき』さん。是非とも可愛がって育ててあげて頂きたいものです。

 

以上、藻手無がレポートさせて頂きました。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6213-7070

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
4
不支持 :
2

この団員評価は...

支持
4
不支持 :
2

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
7,800円
入会金
0円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
0円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 素人
  • SM
  • 即プレイ/ハードプレイ
店舗ホームページへ

  • エリア ミナミエリア
  • 最低価格 60分 / 6,900円~
  • 営業時間 10:00~05:00
  • 在籍数 --人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 20代前半