【新大阪・西中島】新大阪秘密倶楽部ましろ【85点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

新大阪秘密倶楽部:ましろ【85点】

ましろ (24)

B88(D) W60 H90T165

2019/12/14(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

本日出勤中19:00~03:00

次回出勤08/06(木)19:00~03:00

点数85

  • 0
  • --

このルックスで痴女?童顔巨尻のアイドル顔が痴女界に一石投じます!

概要

今回は新大阪・西中島エリアを対象に展開しております、新大阪秘密倶楽部を調査してまいりました。お相手いただいた女性は ましろさん(24) 数少ないトリプル特優の女性であり、ルックス・サービス共に抜群との表記があります。HPではやわらかい雰囲気の女性ではありますが、プレイが始まると目つきが変わり、じわりと距離を詰めてきて、こちらの居場所が徐々に浸食されます。ぴたりと肌をあわせて体温を同期させる密着型。スローセックスのようなペニパン責めは新たな痴女プレイとして認知されるのではないかと期待しちゃいます。勝負は決して急がず相手の隙を見逃さず。まるで百戦錬磨の孫氏の兵法「静をもって譁を待つ」のような責め方でした。では早速レポートさせていただきます。

 

・女性について

【ルックス】 ★★★★☆

黒髪でボブカットのやわらかい雰囲気。大きな目を潤ませてのニッコリ笑顔。おじさま達がほっとかない可愛らしいルックス。

 

【スタイル】 ★★★★☆

透き通る白い肌とおおきなお尻が特徴的。着ている服が窮屈に思えるほど張りのある大胆なお尻。

 

【テクニック】★★★★★

責め急がずに相手を追い込む狩人的なテクニック。耳元での淫語もタイミングがばっちりでした。

 

【接客姿勢】 ★★★★☆

常に気遣いをわすれない。相手の呼吸を感じて自分を変化させられるたおやかな接客姿勢。

 

・お店について

【コンセプト】

街で見かけたら二度見してしまうハイレベルなルックスの痴女たちに身を預け、受け身の快楽に溺れることができるM性感のお店です。ストーリープレイ・聖水プレイに興味がある。男の潮吹きにチャレンジしたい。というAVで見た世界を現実に体験できる大阪北部の痴女処。

 

【店舗システム】

通常料金は60分18,000円(税抜き)から、初回登録料1,000円、指名料2,000円の他、女性によっては特別指名料(トリプル特優3,000円~匠1,000円)が必要です。そのほか朝の時間帯の割引やロングコースもあり、デリバリーにも対応可能。待合室の中まで女性がお迎えに来るので、他のお客さんが連れていかれるたびに、女性を直接みることができます。時間に余裕がある方は早めに来店されるといいことがあるかもしれません。

 

【スタッフについて 電話予約・受付対応】

電話予約時・受付時も非常に丁寧。料金・プレイ内容もきっちりと説明していただけました。オプションに対する質問もわかりやすく、さすが老舗店。この対応でイヤな思いをする方はいないと思います。

 

・CP値 85

トリプル特優のましろさんは特別指名:3,000円が発生するため、少し厳しめにつけさせていただきました。出会った瞬間にこの子が痴女プレイできるの?と疑いたくなる愛くるしいルックス。坂系グループにいてもおかしくないルックスに加えて、大きなお尻のギャップがたまらない。自分の特徴をよく理解しているので、大きなお尻の使い方やしっとりした肌を使ったスローセックスのような責め方は彼女にしかできない特別感がございました。タイミングを逃さない淫語にくわえて、目があえばどこかを触れ合わせる。雰囲気づくりにおいても一部の隙もございません。普通の痴女であれば最初からアクセル全開で終わった頃にはクタクタということがありますが、ましろさんは肌を合わせ・呼吸を同期させ・体温を同調させるシンクロ型の痴女でした。怒涛の痴女プレイを味わいたい方にはすこし物足りないかもしれませんが、痴女プレイにすこしでも恐怖心を持たれている方にはピッタリだと思います。多くの方におススメできる女性なので、本来はもっとCP値が高くてもおかしくありません。されど特別指名料3,000円の壁は高く、フェラなどのヘルスプレイがない中で60分・総額25,300円は決して安くないことを考慮し、CP値85とさせていただきます。

 

〇こんな方におススメ

・大きなお尻に踏まれたい

・アイドルフェイスが大好物

・痴女=怖いという印象を持っている方 

×こんな方にはオススメしません

・スレンダーな女性がタイプ

・徹底的に痴女に責められたい方

・ある程度年齢を重ねた女性が好み

 

・プレイデータ

お相手女性:ましろさん(24) トリプル特優

プレイ時間/コース:60分 Aコース:究極の手コキ・全身リップ・アナル責めなど

プレイ料金: 総額25,300円

プレイ料金:1,8000円+指名料:2000円+特別指名料:3,000円+消費税:2,300円+ホテル代

時間帯: 平日夜

備考: 非喫煙・タトゥー/ボディピアスなし

 

・ルックス詳細

大きな目と黒髪ボブカットで48グループや坂系のグループにいそうな愛らしいルックス。加えて歯がキレイ。小ぶりで白い歯が順序よく並んでいて、細部まで手入れされているのがよくわかります。芸能人で例えるならば一番かわいいときの福田沙紀さん・もしくは桐谷美玲さんを少しふくよかにしたルックス。

 

・スタイル詳細

公称値:T165:B88(D)-W60-H90

外国映画に出てきそうな下半身が強調されたスタイル。保湿された滑らかなお尻のボリューム感はましろさんの一番の特徴です。Wは少し油断されているみたいですが、姿勢がいいのであまり気になりません。

 

・テクニック詳細

圧倒的な責め方ではなく “じわる” テクニック。

肌を合わせお互いの鼓動を感じ続け、体温を分け合うような密着プレイです。ペニパンを装着して密着したまま動かずに目を見つめあい、耳元で淫語をささやかれる。手コキでは射精だけを目的とせずにそれに至る過程を楽しみ、長い時間をかけて血流が脈打つことを感じます。始まれば決して下がることないテンションで、常に1分前より確実に興奮させられている追い立てるようなテクニックでした。

 

・接客姿勢詳細

立ち居振る舞いに育ちのいい上品な女性であることを感じます。ソファーでの距離の詰め方や脱衣アシスト・タオルアシストも完璧です。HPの写真からも伝わる柔らかく優雅な雰囲気のなかにかわいらしさを織り交ぜながら進むので、急転直下の痴女感を求める方には少し物足りないかもしれませんが、ましろさん自身のキャラクターがよく活かされていて、終始ニヤニヤしちゃいました。

 

・プレイ詳細

出会いからホテル~プレイ開始まで

待合室でまっていると、待合室の中までましろさんがお迎えに来ていただけます。「初めまして。よろしくね☆」という当たり前の挨拶ですが、大きな目で見つめられるとドキッとしてしまいます。こんなかわいい子が本当に痴女プレイできるのか心配になるほどのアイドルフェイス。ですがエレベーターの中で豹変。こちらの足の間にスルっと足をはさんできて膝で股間をスリスリ。顔を近づけてきて「なんで?…大きくしていいって言いましたか?」と痴女であることを再認識。そのまま手をつないでホテルにチェックイン。ソファーに座るようにうながされます。シャワーの準備をして戻ってきたましろさんは一気に距離を詰めてきて膝の上にまたがってきます。そのまま首の後ろに手をまわし、チュパチュパと音を立てて耳と顔を舐めていただけます。甘い匂いと淫語を味わいながら徐々に服を脱がせていただきました。下着だけになったところで、下着の上からおちんちんをサワサワ。そのまま後ろを向いてお尻でスリスリ。「硬い…やばい…硬い」と繰り返しながら、ましろさんから服を脱がすようにエスコートしていただきます。ワンピースの後ろのファスナーをおろしたまではよかったのですが、大きなお尻が邪魔してうまく脱げません。グッと力をいれて脱がすことができました。ようやく目の前に現れたお尻は十分に保湿されており肌が白く上向きでよく鍛えられたダンサーのようでした。そのままベッドに促され四つん這いになることを命じていただきます。

 

ベッドにて 序盤

四つん這いのまま目隠しされます。まだパンツをはいたままのお尻の間に顔を近づけ、匂いをかがれてしまいます。恥ずかしさでやめてもらうように申し入れても、男性の匂いが大好きな様子でやめていただけません。やっと下着を脱がしていただき、おちんちんを露わにすると、なにも言っていただけません。無言で観察しながらのおちんちんの触診と時折おしりをフェザータッチ。無言の淫語・なにもしゃべらない淫語プレイ。肌がこすれる音だけが部屋に充満され、こちらが反応すると「ぁ…ぇ…」と小さな声だけが返ってきます。オナニーすることを強要され、じっと見られていることがわかるなかで、スルスルっと衣擦れの音がしてきます。「白と黒とどっちがいい?」と聞かれ白を選択すると、「エッチな方選んだね♪」と着替える様子がうかがえます。その間も足でこちらの股間をスリスリ。目隠しを外すことを許され久しぶりにましろさんを見ると、薄く際どいレオタードのような衣装に着替えておりペニパンを装着してくれていました。着替えていただいた衣装は完全にましろさんの趣味です。透けている乳首に目が行ってしまいますが、注目すべきはその顔です。完全にスイッチを入れていて、さきほどまでのアイドルフェイスでなく真正痴女と化していました。

 

ベッドにて 中盤

まだ四つん這いの私の前に座っていただき、ペニパンをフェラするよう口にあてがわれます。「喉の奥でフェラしてよぉ」と遠慮なくイラマチオさせられます。こちらがよだれを垂らしてフェラしていると、「ヤバい…クリがおおきくなる…勃起ってこういう感覚?」といってグイグイ喉の奥にペニパンを押し込んできます。むせながらフェラしていると、「もうダメ…入れさせて」とこちらの足を持ち上げられます。ローションをたっぷりつけた指でアナルをほぐしていただき、ペニパン挿入です。スローなテンポでの挿入で、こちらの反応を見逃さず前立腺/Gスポットを見極めておられます。Gスポットにあたりをつけると、そのまま動かずに上から抱きしめてもらえます。ましろさんの体重を感じながらアナルにペニパンを挿入。スローセックスのようにお互いがなじむまで時間をかけ体温を合わせる。耳元では「ペニパンやのに締まるのがわかるよ」と小さな声で囁かれます。その間もおちんちんを手で包んでいただき、どっちが挿れているのかわからなくなってきました。徐々に動きを加えるましろさん。自分の乳首によだれを垂らし、透けた乳首を見せつけてきます。

 

萬斎からの責めは【ございません】

手の届くところに身を置いていただいているので物理的に触ることはできますが、ましろさんのオーラがそれを許してくれません。自ら胸を露わにし、自分で乳首をコリコリ。眉間に皺をよせ窮屈そうな顔で、小さく漏れる喘ぎ声を抑えております。必死に痴女を保とうとする姿勢にましろさんの奥深さを感じました。

 

ベッドプレイ 終盤 〜 フィニッシュ

「イキそうになっちゃった」といいながらペニパンを外し、おおきなお尻で圧迫顔面騎乗。「死ぬ寸前までこのままね」と怖い一言。そのまま手コキをされるかと思いきや、細い指で先っぽだけをカリカリともてあそびます。射精しないように根元を押さえられ血流を感じていただきます。本当にましろさんのお尻で死ぬことを覚悟してタップすると、少しだけ隙間を空けていただき大きく息を吸い込みます。胸いっぱいにましろさんの匂いをため込んだところで、暴発気味にフィニッシュ。おっぱいにかかってしまったみたいですがお構いなしに手コキは継続されます。カリだけをぐりぐりされ潮吹きチャレンジです。残念ながら潮吹きには至りませんでしたが、納得がいかない様子で力が抜けたおちんちんに対しても容赦なくしごかれておりました。

 

射精後~お別れ

とびちった精液をボディローションのように自分に塗り込みながら、おちんちんから手を離してもらえません。タイマーが鳴っているのに「もう一回入れさせて」と無理な要求。「本当にイけるかとおもっちゃった♪」と言って、名残惜しそうにペニパンを見ているましろさん。その後は丁寧にふき取っていただき、一緒にシャワーに入りました。シャワーでも「このおま〇こ、めっちゃ気持ちよかった」といってアナル周辺を入念に洗ってもらえました。自分がシャワーを使う前にこちらの体を拭いてくれます。お互いに服を着たところで、部屋をでてお店の前でお別れです。

 

総括

複雑に入り組んだエロ社会にするどいメスをいれ、さまざまな男性の妄想を徹底的に具現化する新大阪秘密倶楽部。その筆頭がトリプル特優のましろさん。

激しいAVのような痴女プレイではなく、スローセックスのような責め方。こういう痴女がいてもいいんじゃないでしょうか。

以上でレポートを終わります。最後までお付き合いありがとうございました。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-4805-0600

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.2963
北摂萬斎

この団員評価は...

支持
11
不支持 :
2

この団員評価は...

支持
11
不支持 :
2

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
20,300円
入会金
0円
指名料
5,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
2,600円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
  • M性感
  • お姉さん
店舗ホームページへ

  • エリア 新大阪エリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 09:00~03:00
  • 在籍数 60人
  • 平均出勤数 25人
  • 年齢層 20代後半