SP企画

新しくオープンしたお店に体験取材を敢行し、カクブツユーザーの皆様にいち早くお店の情報をお届けしようというこちらのコンテツ。今回取材をしてきたのは、只今プレオープン中である「チュチュ恥じらいお姉さん淫語倶楽部梅田本店」さん。待ち合わせ型の手コキ·オナクラ店という事で、その内容をたっぷりと体験してきました。

Kaku-butsuユーザーの方なら、お店の名前を見てピンとくる方も多いはず。そう、現在kaku-butsuのオナクラランキング1位、兎我野町·堂山エリアでもランキング1位の「チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店」の姉妹店となります。“27歳以上の肉食お姉様が集まる淫語専門の姉系ソフトМ性感オナニー倶楽部”というコンセプトが掲げられており、こちらのお店の肝も、やはり【淫語】というキーワードが重要になってくるのではないかと思われます。【М性感淫語オナクラ】という新しいジャンルを開拓してきたお店の姉妹店という事もあり、期待ができそうです。待ち合わせ型のデリバリー派遣となっており、兎我野町等のラブホテル街で待ち合わせをしてホテルに入る形となります。料金システムに目を向けると、50分SALE価格で7000円からとなっています。「まぁ普通だな」と思われたそこの貴方は、基本プレイの数と内容を見て驚かれる事でしょう。普通のオナクラでは考えられない過激なプレイが基本プレイに組み込まれており、この事がお店のコストパフォーマンスを抜群に高めています。きっちりと姉妹店の遺伝子を引き継いでいる事がホームページからも伝わり、期待しないわけにはいきません。

かのねさんは、「某大手М性感店からの大型移籍」と紹介されている27歳のお姉さん。身長167㎝、スリーサイズは88(D)-57-85と、モデル系のスレンダー巨乳と言えるのではないでしょうか?ドSのテクニシャンとの事で、お店のコンセプトにも示されている「肉食全開お姉さまの攻め」をたっぷりと味わえそうな期待が持てます。ホームページのお写真を拝見する限り、どちらかというと清楚で綺麗な女性を連想するのですが、どういった「ドS」に変貌してくれるのか、そのギャップにも興味が沸く方も多いでしょう。さて、では実際どんなプレイを体験できたのか?ご紹介していきましょう!