【兎我野町・堂山】梅田ゴールデン倶楽部和香【83点箱ヘルレポート】(口コミ・体験談)

梅田ゴールデン倶楽部:和香【83点】

和香 (28)

B86(F) W65 H90T167

2018/12/03(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

本日出勤中12:00~19:00

点数83

  • 1
  • --

寸止め連続ドライオーガズムで、腰が砕けて宙を舞いました

概要

今回は、兎我野町・堂山エリアにある「梅田ゴールデン倶楽部」の調査です。お相手はクリスタルグリーンランクの和香さん(2018年11月時点)。レア出勤でかつ前日には予約完売となることの多い予約困難女性の一人です。いったいどんな魅力があるのか気になりますよね。と言うことで、調査に行ってまいりました。

結論から先に言いますね。ローションを駆使した「寸止め」テクが超絶技巧の神業。「頭の中でイク」と言う体験を初めてしました。和香さんを一言で表現すると「ややSっ気のあるテクニシャン」です。M男性にはオススメです、腰が抜けるくらいの連続イキを体験してみてください。

 

女性について

【ルックス】★★★☆☆

 似ている芸能人は、女優の真矢みきさん。長い黒髪の美しい、「いいオンナ」です。

【スタイル】★★★★

 167cm Fカップ、スレンダーなのに胸がある理想的なプロポーション。バランス的には、やや下半身が重い。

【テクニック】★★★★★

 ローションを使った寸止めテクニックはお見事。脳内ではイっているのに射精しない、男の連続イキは初体験でした。

【接客姿勢】★★★★

 丁寧でありながら、スパイスとしてややSっ気有り。男を快感へ導くための演出が素晴らしい。

 

店舗について

【コンセプト】

強い性的な欲望を持つ男性をターゲットとし、アナル攻め、3P、相互オナニー、聖水などの特殊願望を満たすお店です。

一般的なヘルスよりも、変態性の強さ謳っています。お相手をする女性は、男性の強い欲望を満たす相手に相応しい「痴女」であり、変態と変態がぶつかり合うことで生まれる「うれきもちいい(嬉しい×気持ちいい)」を提供することが、このお店のコンセプトとなっています。

 

【店舗システム】

 ⅰ)業態

 店舗型 M性感 ヘルス

 *基本的にはM性感ですが、ソフト・ハードの要望は聞いて頂けます

 *女性からの攻めがメインとなるプレイ内容です

 *コースによりプレイ内容が変わります。詳細はHPでご確認ください

 

ⅱ)価格

 45分13,000円(税別)~

 *女性のランクにより料金体系が異なります

 *コースにより料金、プレイ内容が異なります

 *プレイ時間により料金が異なります

 *別途指名料が発生します

 *初回の方は入会金(1,080円)が発生します

 *詳細はHPでご確認ください

 

【店員さん】

さすが、関西を代表する老舗風俗店です。接客レベルは高く、スタッフ教育が行き届いていることが分かります。

 

CP値について

CP値83点とします。

後述する「寸止めテクニック」が素晴らしいです。振り返ると、そこに至るまでの焦らしや気持ちを高揚させるための言葉や表情もすべて最後のフィニッシュに向けた演出だったのだと思います。非日常を求めて梅田ゴールデン倶楽部に来られるお客様へ、期待以上のサービスを提供してくれる女性です。スタイルがよく、非常に清潔感のある「いいオンナ」でありテクニックもある。予約困難は納得の実力派です。

 

こんな方にオススメ

・スタイル重視の方

・清楚系美人好きな方

・精神的ドMな方

・スキル、テクニック重視派

・M性感初心者

 

こんな方にはオススメしません 

・ロリ系好きの方

・おっとり系が好きな方

・Mの女性が好きな方

・華奢な女性が好きな方

 

プレイデータ

お相手女性:和香さん

女性ランク:クリスタルグリーン

プレイ時間:Aコース 60分

プレイ料金:総額24,840円(税込)

<内訳>

 プレイ代:60分21,000円

 指名料:2,000円

 消費税:1,840円

 *初回の方は、別途入会金1,080円(税込)がかかります

 

時間帯:夜

備考:タトゥなし、喫煙なし

 

詳細

■ルックス詳細

似ている芸能人は、女優の真矢みきさん、芸人の鳥居みゆきさんをとても美化した感じ。腰まである美しい黒髪がよくお似合いです。お肌はキメが細かく、肌荒れ等はありません。乳首の色は、茶色。直径2センチほど。舌が柔らかくて、無味無臭。和香さんの口からミネラルウォーターが湧いて出てくるんじゃないかと思うくらい、清潔感があり、キスがとても気持ちいいです。

 

■スタイル詳細

身長167センチ Fカップの長身スレンダー。第一印象は、世に言う「いいオンナ」。CA、モデル、受付嬢と言った人に見られる仕事をする方達のスタイルです。まったく太くはありませんが、どちらかと言えば上半身がスレンダーで、下半身に重心があるタイプ。Fカップのおっぱいは張りがあり、乳首がツンと前を向いています。

 

■サービス詳細

ⅰ)ホスピタリティ

基本中の基本である、言葉遣い、笑顔、接客姿勢、時間管理等については何も問題なく指摘するところはございません。ただし、梅田ゴールデン倶楽部と言う非日常空間の中での「ホスピタリティ」とは単純に「優しさ」や「気遣い」の範囲に収まるものではありません。和香さんの場合は、ワンランク上の快感を提供するための「心理的な準備」をホスピタリティとして提供してくれます。遊園地のアトラクションのように、和香さんに身を任せ、和香さんのリズムにあえて乗ることで、最高のパフォーマンスを体験することができます。

 

ⅱ)テクニック

すべてのプレイの中で、突出しているのは「寸止め」のテクニックです。ドライオーガズムと呼ぶ方もいますが、「脳内では、イっているのに、なぜか射精しない。」現象を体験しました。「心を見透かされているような、寸止め。」「自分自身でするオナニーよりも上手。」と、プレイ詳細では表現しているのですが、見事なテクニックです。脳内で、女性のように、何度も何度もイかされてしまいます。

 

■プレイ詳細

ⅰ)予約~受付

和香さんはレア出勤でかつ、ほぼ前日完売してしまうため、前日予約が必須です。前日予約をするためには、会員にならなければいけません。前日の昼12時から翌日の予約が可能となります(非会員は当日朝7時半から予約可能)。前日でも、予約開始時間後すぐ店舗へ電話してなんとか予約を取ることが出来ました。当日は予約時刻の1時間前に確認電話を入れて正式な予約となります。

入店するとまずは番号札を渡されます。待合室で待っていると、すぐ番号を呼ばれてお支払い。その後、もう一度待合室で待機。待合室は3~4人掛けのソファーが「コの字型」に3つあり、ドリンク(コーラ、珈琲、水、お茶)、漫画、おしぼりなどのセルフサービス、テレビ、トイレ、灰皿があるので予約時間よりも早めに着いたとしても、待合室でくつろいで待つことが出来ます。予約時間から5分ほど過ぎて、再び番号を呼ばれました。レジカウンター前にあるプレイルームへと続くエレベーターに乗りました。

 

ⅱ)ご対面

遊園地のアトラクションへ続くエレベーターのように、非日常への扉が開くのが楽しみで心が躍る瞬間です。エレベーターの扉が開くとスラリと背の高い和香さんが笑顔で迎えてくれました。こんにちは~と、落ち着いた調子で手を繋いで部屋までご案内。部屋まで続く廊下は薄暗く、もう非日常空間は始まっていました。いきなりディープキス!みたいな助走無しノックアウト系ではございません。廊下を一歩一歩足を進めるごとに「お・た・の・し・み」と聞こえてきそうな、妖艶なオーラをお持ちの女性です。

 

ⅲ)入室~シャワー

実は和香さんと対面した直後から、「蛇に睨まれた蛙」状態。それなりの経験を重ねているはずの私、カクブツ調査団員「正生茸」でございますが、恥ずかしながら和香さんの存在感に飲み込まれていつもの調子が出ません。非日常空間に戸惑っている風に誤魔化しましたが、原因は和香さんでございます。部屋に入り会話をするのですが、何を答えても、こころが軽いビンタをされているような感じ。わかります?決して、嫌な感じではないのです。威圧感があるわけでもない。けれども、会話のリズムがもう「プレイ」なんです。まずは服を自分で脱いだり、和香さんに脱がせてもらったりしてパンツ1枚に。脱いだ服は、丁寧に畳んでくれます。そして、ゆっくり絞殺されるように、キスが始まります。キメが細かい長い舌が絡みつき、完全無味無臭で、ねっとりと体内に入ってくるようなキス。体を弄ぶように、首、乳首、太もも、そしてパンツの上からのキスのあと、パンツを下ろしてねっとり竿から攻める「即尺」。「おはよう、やっと起きたの」と僕の息子と魔女語で対話する和香さん。その後も、そのまま濃厚フェラを続けながら、「気持ちいいでちゅか」「おっきくて、硬くなりまちたね~」と、なぜか、僕の息子とばかり対話を続ける魔女。すると、急に私の目を見て「シャワーするの忘れてるやん!!」と言い放ち、風呂場まで引きずられていきました。

 

ⅳ)シャワー&お風呂

わなわな震えながらシャワーの前の椅子に座ります。全身を軽く洗い流し、その後、背後から、玉とアナルの洗浄。指が20本くらいあるのかと錯覚しそうなスゴ技でアナルと玉の間を、指がいったりきたりでこれがとても気持ちがいい。うぁっ!すげー!すげー!と興奮していると、「普通やで」と笑顔でポツリ。僕が「普通じゃないっすよ~」と切り返そうとしたら、「ま、普通ではないな!」と先に自ら訂正。ヤバい!心を見透かされている!やっぱり、魔女!

和香さんはこの時点でまだ、下着を付けたまま。シャワーのあと、私だけ湯船に浸かります。お風呂から出たあとは、優しく丁寧に全身をタオルで拭いてくれました。

 

ⅴ)アナル攻め

再びベッドへ移動し、仰向けでプレイ開始。キス、&キス、&キス、でどんどん下へ降りてゆくキス&キス。ついに儀式が始まりました。非日常の楽しむコツは、「なるようになれ」と意を決することです。音を出して、しゃぶりつく濃厚なねっとりフェラは、鏡越しに見ると、ちんちんが喰われているかのよう。ちんちんを喰い終わった魔女は、そのままアナルに舌を伸ばします。舌がどんどん伸びて、アナルの中に入ってきます。アナルの中で、蛇のように舌が分かれて、いろんな方向にぐいぐい圧をかけながら動き回ります。腰を浮かせて股を広げ、アナルを魔女に犯されている私が鏡越しに見える。ああ、なんてことだ。このまま内臓まで喰われてしまう。そう、「なるようになれ」と思うことで、下半身で起きている同時多発テロが快感に変わります。

 

ⅵ)おっぱい拷問

コレ外して、と耳元で魔女の囁きがあったのかなかったのか、僕の手は和香さんのブラジャーのホックを外していました。Fカップの美乳がボロンッ。今度は、おっぱい攻めです。本能的にもうしゃぶりつかざるを得ない美乳にしゃぶりつき、決しておっぱいから離すことのできない僕の口。その口と鼻をおっぱいで塞ぎ、窒息させてやろうと、和香さんがおっぱいを押し付けます。息ができなくて苦しい!胸から顔をそらせば息ができる、けれど、男としてオスとして団員として、この美乳から一瞬たりとも顔をそらすことはできない!苦しい!ヘルプ、ミー!ジタバタする僕を見て楽しむ和香さん。そして、急に優しくなって、「おっぱいおいしいの?」「あ~なんで、そんなに舐めかた上手なの?」と悪戯っぽく囁く魔女。油断してまたおっぱいにしゃぶりつくと再び窒息攻撃!ヘルプ、ミー!と言うことで、おっぱい好きの方は、もれなくおっぱい拷問にあいますのでご注意ください。

 

ⅶ)寸止めプレイ

続いて69の体勢になります。ようやく和香さんも裸になります。焦らされた分、裸で抱き合っていることがとてもエロく感じます。69では始め優しくクリを舐め、舌を中に滑らせ、中指の腹で膣圧に抵抗します。「あぁ、ズルい、気持ちいい。あぁっ!!」と、声がオクターブ高くなる度に、和香さんの膣がキュッと締ります。Fカップで膣圧が強いいい女がいるなんて!!(偏見w)すると、チンチンにじわ~っと温かさを感じました。ローションです。ここから、クライマックスに向けた超絶プレイが始まります。竿と鬼頭を滑る指、手の握力、そしてローションの温かさがヤバい!むっちゃ気持ちいい!ああ!ダメだ、秒でイかされる!と、頭がクラッとなりイく直前で、和香さんが手を玉側にエスケープ。セーフ。そして、もう一度手コキが始まり、ああ!!!また、ヤバい!気持ちいい~!と、思ったらストップ。頭の中でイっているのに、精子は出ていない不思議な快感。これは気持ちいい。体勢を変えて、和香さんと向かい合い、お互い股を広げてキス&手コキ。和香さんに何度もイかされそうになっては、寸止め。いちいち、「ああああ~!!イキそう、イク!イク!」と叫ぶところまでいくのに、寸止め。自分でするオナニーよりも、寸止めがうまい!なぜ!魔女にこころを読み取られている!この快感、正直セックスよりも気持ちがいい。寸止めされながら、和香さんキツキツマンコには私の指が捕まったまま。ぐいぐい押してくる膣圧に抵抗しながら、Gスポットを押し上げます。濃厚なキスとローション手コキ、そして、ついに和香さんのあそこから溢れ出てきた温かい大量の潮とのトリプル要素が重なり、時はきた!!!二人同時にイクイクイク~~!!!!!松田聖子のI will follow you♪が聞こえ始め、赤いスイートピー♪まで二人はふわふわと宙を舞いました。

 

ⅷ)シャワー~お見送り

プレイ後、力が抜けてしまい、しばらく動けませんでした。いっぱい出たね~と優しい声で、私の息子と再び対話する和香さん。ぐったりしている私の目を見るや、ほら、父ちゃん!しっかりして!と(は言ってませんが)肝っ玉母さんのように、風呂場までご案内。汗とローションを洗い流しました。少し早めにタイマーがなりましたが、最後も急かすことなく、いいよ、ゆっくり着替えて。と、お気遣いのお言葉。天使なのか魔女なのか。いいえ、これが和香様です。最後は、エレベーターの前までお見送り、キスをしてお別れでした。

 

■まとめ

始めは和香さん存在感に圧倒されながらも、日常生活では起こり得ない「非日常の快楽」を味わうことができました。この館の中では、私の知らない世界がまだまだあるのだろうと、身震いと好奇心の間に漂う甘い匂いを感じながら、お店を後にしました。和香さんは正直、風俗初心者のお相手としては向いていないかもしれません。まさに、ゴールデン倶楽部のターゲットである、風俗中級~上級者向けのサービスを期待頂いてよい女性です。今回は、調査を通じて、このお店の醍醐味を知ることができました。大変よい体験をさせて頂きました、和香様!ありがとうございました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6315-8888

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

私が調査しました!

No.2442
正生茸

この団員評価は...

支持
24
不支持 :
8

この団員評価は...

支持
24
不支持 :
8

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
22,680円
入会金
1,080円
指名料
2,160円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
0円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • リッチ
  • 素人
  • M性感
  • 痴女
店舗ホームページへ

  • エリア キタエリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 08:00~23:45
  • 在籍数 50人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 30代