【梅田】Prae(プラエ)三苫 うみ【83点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

Prae(プラエ):三苫 うみ【83点】

三苫 うみ (21)

B110(J) W70 H110T160

2019/03/16(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数83

  • 0
  • --

理想的なムチムチ感は流石現役AV女優と感嘆。しかし中身は普通の凄く良い娘でした♪

《概要》
今回は梅田エリアの「Prae(プラエ)」さんへ調査して参りました。「現役AV女優さんも複数在籍する、巨乳・爆乳ヘルス」で、年代は20代から40代までとレパートリー豊か。プレイスタイルも様々ですが、AV女優さん以外はFカップ以上限定採用、という巨乳・爆乳へのコンセプト意識の強いお店です。
その中でも今年2019年の2月21日にも「「ムチムチ」×「イカセ」×「中出し」 三苫うみ」というソロ作品を発売した超現役バリバリ、Jカップ爆乳でぽっちゃり系好きな諸兄に人気のAV女優『三苫 うみ』さんを調査して参りました。
あどけなさの残るホンワカフェイスから想像も付かないような肉感的ドエロシーンの数々を見せてくれている『うみ』さん、カメラの回っていない一対一の場では果たして…。それではレポートさせて頂きます。

 

・女性について
【ルックス】
★★★★
調査時はロリ系ツインテスタイル。クルクル表情の変わるイメージ通りに
愛嬌たっぷりの可愛らしさでした。

 

【スタイル】★★☆☆☆
上記はあくまで一般的な観点による評価です。
ムッチリとしていて張りのある非常に綺麗な肉付きと、白くスベスベなお肌は、ぽっちゃり好きなら星5以上確定

 

【テクニック】★★★★☆ 
流石は経験豊かな女優さん。
他の風俗での女性とは魅せ方のレベルが違います。ただ受け側が多いためか責めの技術は平均的

 

【接客姿勢】★★★☆☆
風俗、としてはコチラも平均的です。しかし良い意味で親しみやすく、むしろ謙虚な所も見受けられる、大変良い娘でした。

 

・お店について
【コンセプト】
AV女優とFカップ以上の女性しか採用しないと言う、厳選された方針のお店です。ユーザーニーズを絞っているため、スタイル表記も正直ですが、そこ以外比較的大きな方針は無い模様。所属女性も年齢、キャリア、プレイスタンスと千差万別で、様々な爆乳好き男性のニーズに応えられる仕様です。

 

【システム】
デリもしておりますが、メインは待ち合わせ型ホテヘルです。キャリアに応じて女性の最低価格帯が定められております。非AV女優や業界経験が浅い方主体のホワイト。キャリアやスタイル、AV出演経験女性主体のブロンズ。複数のAV出演、特にソロ作品のある(元)女優方メインのシルバー。数多くのソロAV作品を持つ人気(元)女優さんのゴールド、と4つ。特にシルバー以上は一気に価格も上がりますしフリー対象外となりますが、ファンの方にとっては相応かもしれません。
なお、お釣り無し支払がが徹底されているのでご注意を
 
【スタッフ】
やや事務的ながらも、丁寧でシッカリとしています。AV女優やお釣り無し精算など、あえて敷居を高くしている節も感じられますので、対応もそこに順じているように感じました。

 

《CP値について》 
CP値は83点とさせていただきます。

まず前提として、シルバーランクの『うみ』さんはフリー対象外、つまり指名しかあり得ません。その為、コンセプトそのものが「『三苫 うみ』さんとお遊びできる」事となり、コンセプトマッチが確定します。あとは「AV女優としての『三苫 うみ』さん」とのギャップや、「AVのようなプレイに対する期待感」にどこまで応えてくれるのか、といった所が焦点となります。
『うみ』さんはイメージが作品によって若干異なりますが、調査時には「うみ orex021」(俺の素人)や、「もしも彼女がAV女優 三苫うみだったら… 夢の四畳半同棲生活」(WOW!)を彷彿とされる
イチャイチャとドエロさが混在したプレイが堪能できました。この通常の風俗とは一線を画した、正にAVのような魅せ方の妙は、ファンの方も納得できる素晴らしさです。また、ぽっちゃり系であるものの、ムッチリと張りのある肢体は、非常に洗練された肉付きであり、正に「プロとしての意識の高さ」を見せつけられた思いです。更に綺麗なアソコからの大量の潮噴きや、自然かつ蠱惑的な艶技は流石「女優」と感動すら致しました。
また逆に一対一ならではの「作られていない」ホニョっとした豊かな表情や、やや舌足らずなアニメ声での会話は「AV女優」という気構えを感じさせない、とても親しみやすい普通の可愛らしい女の子としての一面が見れたという醍醐味も堪能できました。
ただし、正直風俗慣れした方にとっては、
やや素人らしさを感じる責めテクニックや接客姿勢に対して、「AV女優」としての期待にそぐわなかったと感じる部分もあると思われます。
かなりニーズに偏りが出てしまう事が予測されるため、評価が難しい所ではありますが、システム的に『三苫 うみ』さんを認識して指名される必要性が生じる事を考慮し、こちらの点数とさせて頂きました。

 

こんな方にオススメ!!
・『三苫 うみ』さんが好きな方
・ムチムチ系AVが好きで実際に女優さんと遊んでみたい方
・レベルの高いロリ系爆乳ムチムチ女子が好きな方
 
こんな方にはオススメしません・・・
・ぽっちゃり系は弛みがあってこそ萌えるという方
・AVで見たものと全く同じレベルのプレイを求める方
・雌豚をハードに責めまくりたいドSな方

 

《調査データ》
お相手女性:三苫 うみさん
プレイ時間:80分
プレイ総額:28,500円(消費税、ホテル代込み)
(内訳)
基本料金:29,500円(シルバー 20時以降)
入会金:2,000円
指名料 :1,000円
キャンペーン割:-4,000円(シルバー 80分以上)

備考 :タトゥなし、ボディピアスなし、
    喫煙無し

 

《詳細》
・女性について
【ルックス】

基本的にAVのままですが、彼女自身のメイクやスタイリングのため、よりロリっぽい感じでした。若い娘らしく表情のコロコロ変わり、良くも悪くも自然体過度に表情を作る事はなかったように思えましたので、そこの評価は分かれるかもしれません。

 

【スタイル】
現在のプロフ表記は、T:160、B:110、W:70、H:110の
Jカップ。過去の作品によっては、よりぽっちゃりに見えるものもありますが、2018年以降の作品にであれば大きくイメージが異なる事は無いでしょう。しかしAVと間近ではやはり比べ物になりません
全身に均整の取れた肉付きがなされている事で凹凸が維持されている、というだけでも無論素晴らしいのですが、柔らかさだけではないシッカリとした張りと弾力も持ち合わせており、かつその肢体が白く滑らかな肌に包まれている。この、思わず「雄」として孕ませたくなる程の芸術的な若い肉感性は、直接見・触れ・抱く事で是非感じ取って頂きたい程です。

 

【テクニック】
これまでのAV制作過程で培われたのであろうプレイに入った時の艶めかしさは、やはり他の風俗業界で培ってきた方々とは違いを感じます。制作現場では魅せる方向性が相手だけでは無いためか、
私が見えていない部分にまで意識が張り巡らされており、まだ無意識レベルの細かな挙動からですら次に浮上してくる欲求をくみ取り、自然にリードしてくれているような印象を受けました。
ただ、キャラクター的にも作品群的にも「受け」が多いためか、責めのテクニックそのものは良くも悪くも普通。とは言え、
雰囲気や魅せ方といった部分で相手を呑み込む技術が素晴らしいので、それらを堪能させて頂くためにも快楽に溺れすぎ無い程度の気持ち良さが丁度良いのかもしれません。

 

【接客姿勢】
サービス精神が豊富フレンドリーお客さんを大切に思ってくれている感じも大いに見受けられます。が、やはり原則畑違いのためか、風俗としての接客スタンスとはやや差異が感じられましたプレイ以外でのホスピタリティを明確に感じることは少なく、どちらかと言うと素のままの『うみ』さん、といった印象。特にマイナス要素があった訳ではありませんし、ニーズ的にはむしろ「素のAV女優とお喋りできた」と言う方が高評価になる可能性もありますので、プレイ時のプロ感と、それ以外の素人感のギャップを楽しむ感覚で臨んでみてください。なお、彼女が出演したAV作品を見ていればいる程、制作裏話で盛り上がれますので、もしあまりご覧になっていないようでしたら、事前にお愉しみ頂くことをお勧めします。


・プレイ内容について
【予約からチェックイン】
予約の上、時間通りにサイト記載の待ち合わせ場所へ。そこからお店に連絡をすると、更に少し別の地点へ誘導され、そこで『うみ』さんを待つことに。やはり現役AV女優の在籍という点から、やや警戒したシステムにしているようです。目的地で数分待つと、こちらに向かってくる『うみ』さんを発見。少しアレンジしたツインテに、カジュアルな上着とタイトミニという服装で、プライベート感バリバリ。メイクもパネルやAV出演時より控え目でr物の、こちらは十分見知ったお顔でしたので、こちらから近づいてご挨拶をしますが、ややギコチナイ挨拶をして、そのまま淡々とホテルへ。サイン会などもされている方なので、そりゃ警戒はして仕方ないと思います
ホテルに着くと支払いを済ませ、、バスタブにお湯を溜めている間に、ベッドに並んで腰かけ世間話を。途中から『うみ』さんの出演作品にも触れていくと、警戒も解けてきました。会話をしながら思わずムチムチの生足を撫で回すと、若くて張りの有るスベスベの非常に素敵なお肌です。「脚すごい触ってる~」と笑顔で突っ込まれますが、話を逸らして回避。むしろ既に顔を埋めたくなる気持ちを抑えるのに必死な程、
大変触り心地の良いフトモモに、早くお湯が溜まることを待ちわびるばかり。業界の話などで盛り上がり出すと、ホヨホヨの可愛らしい笑顔が、話の内容に合わせてクルクル表情を変え、微笑ましい癒しの時を過ごさせていただきました。
比較的ゆっくりファーストトークの時間を楽しんだところで、
各自脱衣してお風呂に向かうことに。改めて間近で『うみ』さんの裸体を拝ませて頂くと、正直他のぽっちゃり系の方とは一線を画していると実感。撫で回していたフトモモ同様、躰全体が均等にムッチリしており、ボリューミーながらも凹凸のある、弛み感のほぼ無い肢体に思わず感嘆の声を上げてしまいます。お肌も透き通るように白く、チャームポイントのJカップ爆乳もフワフワ。乳首も綺麗な薄桃色で、ロリ系のあどけないルックスとの相乗効果で愛らしさバツグン。
正直にその容姿を褒めちぎると以外と恥ずかしがってくれるという初心な一面も。ここはファンの人や制作現場で褒められ慣れてると思っていたため、嬉しい誤算でした。

 

【バスルームからベッドプレイ(受け)】
シャワーはサっと汗を流す程度で、直ぐ一緒に湯船へ。水面に浮かぶ爆乳を眼前に、そのまま潜ってむしゃぶりつきたくなりますが、そこはまだ耐えます。脚を絡ませ合いながら湯船の中でムッチリボディーを堪能し、股間、もとい体が温まった所でバスルームから退散。
各自で拭き取りを済ますと、お楽しみのベッドプレイでございます。
スタートから『うみ』さんが馬乗りになり、濃厚なディープキス。実は乳首責めが苦手だという衝撃の事実を伺い、責めを豊満な乳房に留めつつ、そのまま全身を絡ませ合わせますと、もうー
抱き心地満点腰回りもキチンと張りがあり、全身の密着感をタップリ堪能いたします。
続いてそのまま『うみ』さんからの爆乳を見上げた絶景騎乗位スマタ、そしてスマタを維持しながらの乳首舐めから、下へ移動しつつローションを口に含んだフェラへ。正直この辺りの技術は飛び抜けたモノではなかったものの、
どんな時も上目遣いでこちらを見つめてくれて、それがまた愛らしいことこの上なし。十分藻手無の息子が元気一杯になった所で、口内のローション&唾液をタップリ注いで、添い寝状態になっての手コキへ。
この手コキもそれ単品では特筆すべき技術ではないものの、
躰を密着させた添い寝が得も言えぬ多好感を誘発させてくれます。抱き心地の良い肉感的な肢体であることは間違い無いのですが、何かが他の方と良い意味で違うのです。脚を絡ませ、再度ディープキスもしつつ、胸圧を感じた密着状態での手コキ。言葉だけで書けばそれまでなのですが、全て藻手無がしようとする直前に『うみ』さんから先手を打たれる感じが続き、コチラの想いを先々に理解してくれるという満足感に、心の底から嬉しさが込み上げて来るのを感じる、蕩けるような気持ちで一杯にしてくれました。

 

【ベッドプレイ(責め)】
息子の興奮が臨界点を迎えそうになってきた所で、AVでも定番の「又裂きくぱぁ」も経験しておきたい所、、、と思い始めたところで『うみ』さんの手コキが慈しみモードへ。「また読まれた?」と思いつつ「俺からも『うみ』さんを可愛がって良い?」と攻守交替宣言。
乳首が苦手だとの事から、上下交代したうえで、乳房を揉みしだきつつディープキスと、結構感じる模様の耳責め。そして一番感じるとのクリへ。脚を一気に開くと、あれ程のハードプレイを収録して来たとは思えない、綺麗なピンクの小さなアソコに、やや勃起しかけている小さなクリが。お手入れの賜物なのか、
まるで処女のような『うみ』さんのピンクで小さな美マンに、男優さんへの軽い妬みを感じつつクンニスタート。
軽く吸い出しつつ、多角的な責めで様子を見てみると、どこも躰を捩って感じる程の感度を見せつけてくれるも、あるポイントを特定の方法で責めると、一気に喘ぎ声が跳ね上がる事を発見。アニメ系の可愛らしい喘ぎ声に「くすぐったい?」とあえて聞くと「いやぁ、ソコ気持ち良いぃ」と、デジャブが。緩急をつけながら『うみ』さんの性感ポイントを次第に強く責めていった所で「ああぁぁぁ!」と一段大きな喘ぎ声を上げつつ、藻手無の顔に大量の潮を放出。いやはや女優さんとは言え、S男冥利に尽きます。

ブルンブルン震える爆乳とエロい表情を拝見すべく、まだビクビクするアソコにローションを垂らしスマタへ。これも定番ではありますが、必須でしょう。肉棒とクリが擦れる度、顔をイヤイヤしながら喘ぎ、その度に胸も左右に揺れまくり。いや絶景です。
最後は個人的に一番気に入った、添い寝手コキを再度お願いし、ギリギリまで多好感を得るべく耐えに耐えて、フィニッシュとなりました。

 

【バスタブから雑談、そしてお別れ】
相変わらず自負する時間感覚で、丁度アラームが。ローションやら潮やら白濁した液やらでドロドロのまま、面倒だと二人してバスタブへ。体のヌトヌトを湯船で落としたら、シャワーで流し切って終了。
一服させてもらいながら、冒頭の雑談の続きをしつつ、チェックアウト。途中までご一緒にし、別れ際に「ミニ握手会」をさせてもらってのお別れとなりました。

 

『うみ』さん、AV女優としてのスキル堪能と、楽しいトーク&ホニョホニョの癒しと言う、贅沢な時を過ごさせて頂きありがとうございました! 

 

【所感】
間近で見、摩り、密着することで、AV等でご覧になる以上に、「雄」の根源的な「女への欲求」を刺激される不思議なフェロモンに包んでくれる『三苫 うみ』さん。そのボディは若いといえども、何も考えずに太っただけでは形成できるものではありません。
躰の調整、お肌のケア、アソコのケアと、日々のプロ意識の高さを痛感しました。やや「ヘルス店」としての「普通」とは異なる点はありますが、それも彼女の魅力です。やや値段は張りますが、まずグラマラスボディが好きな方には本当にお薦めです。
また「現役AV女優とのお遊び」の経験がない方にも、キャラクターやスタイルの好みさえ合えば、
お一人目として丁度良い敷居の高さだと思います。よろしければご検討してみてください。


以上、藻手無がレポートさせて頂きました。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:06-6940-0886

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

私が調査しました!

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
2

この団員評価は...

支持
7
不支持 :
2

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
80分
コース料金
29,500円
入会金
2,000円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
4,000円
ホテル代
0円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
  • 巨乳
  • AV
店舗ホームページへ

  • エリア キタエリア
  • 価格帯 --分 / --円
  • 営業時間 11:30~00:00
  • 在籍数 --人
  • 平均出勤数 --人
  • 年齢層 20代後半